TAjiKA
 
 

明治時代から3代つづく、盛岡の伝統工芸「南部鉄器」の老舗「釜定」。 釜定の3代目である宮伸穂さんは「逆説的ですが南部鉄器は南部の二文字をとって単なる鉄器として充分に世界に理解出来るような品質、 デザインを追っていかなくては」と心がけているそうです。 また、「時代とともに革新を続けていくことが、伝統技術を継承することになる」とも。 ひとつのものをつくるのに、40以上の工程をひとりでこな さなければいけないハードは仕事。職人でありながら、デザイナーやアーティスト的な性格 を持ち合わせた宮さんから生み出される作品は、 現代の私達の生活にすっと馴染んでいきます。


 
3 blank blank blank

   栓抜き

    栓抜き

   燭台

    洋なべ

3 釜定・宮伸穂 高台 blank 釜定・宮伸穂 オイルパン  blank 釜定・宮伸穂 羽釜・飯釜   blank 釜定・宮伸穂 羽釜・飯釜

  高台

  オイルパン

 羽釜・飯釜

羽釜・飯釜

3 blank blank blank