吉田直嗣/Naotsugu Yoshida
 
 

1976年生まれ。東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵氏に師事。
2003年富士山のふもとに築窯。器を中心に制作しています。

「僕にとって器を作るということは、自分の中の核のような部分をどう表現するかだと思う。そのためにいつも思考し、作ります。僕の器を見た人の核に響く事を願って。」吉田さんが制作される黒と白、陶器と磁器、一般的には対極する2つの世界ですが、吉田さんが表現しようとしている核のような部分は、ぶれる事がなく、それは素材や 色が違っても、何か共通する部分があるのだと思います。

 
3 吉田直嗣 小皿 blank 吉田直嗣 コーヒーカップ blank 吉田直嗣 マググカップ blank 吉田直嗣 ティーポット

   **SOLD OUT 小皿

  **SOLD OUTコーヒーカップ

マググカップ

 **SOLD OUTティーポット

3 吉田直嗣 ミルクピッチャー blank 吉田直嗣 カップ blank 吉田直嗣 マググカップ blank 吉田直嗣 洋皿

  ミルクピッチャー

     カップ

     丸鉢

  **SOLD OUT 洋皿